Waseda_-_Nishiwaseda_Campus_Bldg_No.51.j

第63回

放射線化学討論会

2020年12月12日(土)~14日(月)

オンライン形式による開催

 

第63回放射線化学討論会は盛会のうちに終了しました。

はじめてのZOOMによる学会でしたが、大きなトラブルもなく無事に終えたのも、皆様のご協力のおかげです。ありがとうございました。

                            実行委員会一同

閉会式時の

写真です。

2020年度 放射線化学賞  受賞おめでとうございます。

          木村 敦 氏(量研機構・高崎)

​ 「イオン液体中放射線化学反応を利用した新規機能性天然高分子材料の開発」

第63回放射線化学討論会にて、

          以下の3名の方が若手優秀講演賞を受賞されました。

◆于  暠 氏 (東大・院工)

    「放射線誘発 DNA 損傷における含水率の影響:2. 塩基損傷および AP 部位」

◆後藤 亜希 氏 (宇宙航空研究開発機構)

    「原子状酸素照射におけるフルエンス空間分布の補正」

◆寺澤 英知 氏 (早大・理工)

    「超短パルスレーザーによる石英ガラスの加工現象のポンプ-プローブイメージング」

おめでとうございました。

討論会概要

名称:第63回放射線化学討論会

日時:2020年12月12日㊏~14日㊊

会場:早稲田大学 西早稲田キャンパス 

住所:〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1

交通:東京メトロ 副都心線 西早稲田駅 直結

主催:日本放射線化学会

共催:早稲田大学 理工学術院 総合研究所

W E B 開 催

​開催形式について

ZOOMを使ったオンライン形式による実施を予定しております。

会議の参加方法、発表方法につきましては、決定次第、本ホームページ上でお知らせします。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

参加・発表申込

*参加申込受付中!!

​下記、申し込みボタンより、入力をお願いします。

 

参加申込期間:2020年10月5日㊊~12月14日㊊ 終了

発表申込期間:2020年10月5日㊊~11月6日㊎ 終了

<執筆要項ダウンロード>

<原稿様式テンプレートダウンロード>

<Abstract submission guide (English)>

<Template (English)>

【締切一覧】

発表申込〆切:2020年11月6日㊎ 終了

要旨集原稿投稿〆切:2020年11月6日㊎必着 終了

原稿送付先:討論会 事務局メール  jsrc2020waseda@gmail.com

Google フォームでは申込が出来ない方は、

​ こちら に必要事項を記入して 

  e-mailアドレス:jsrc2020waseda@gmail.com  

  件名:JSRC2020参加申し込み  として送付ください。

※ 要旨集は、討論会前に郵送予定です。

  参加登録・お支払い確認後、発送手配します。

  早めのお手続きの程、よろしくお願い致します。

◆若手優秀講演賞

選考(選考委員会を設置します)により、優秀な口頭発表を行った学生および若手研究者を表彰します。
本賞へのエントリーには、申請の必要は特にありません。

 

参加登録料・振込先

参加申込期間:2020年10月5日㊊~12月14日㊊

参加登録料   :一般    5,000円

       学生      3,000円     ※「日本放射線化学会 学生会員」は参加・登録料免除

【クレジットカード支払い】VISA・JCB・Diners Club・Mastercard・American Express

下記ボタンより、支払い手続きをお願いします。

【銀行振り込みの場合】

三菱UFJ銀行  ****支店(***)      

普通 ******

名前:******

※振込期間:2020年10月5日㊊~11月30日㊊
※振込手数料はご負担下さい。

◆領収書は、要旨集郵送時に同封します。

 

下記の先生方の講演を予定しております。皆さまのご参加、お待ちしております!!

◎ 特 別 講 演 

12月12日(土)14:15~15:15(予定)

「シンチレータを用いた植物体内の放射性同位体の可視化」

田野井 慶太朗先生(東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授)

【日本アイソトープ協会 理工・ライフサイエンス部会 若手ユーザ活性化専門委員会より推薦】

 

12月13日(日)13:00~14:00(予定)

「ミュオンで物質内部を視る」

三宅 康博先生(高エネルギー加速器研究機構 特別教授)

 

◎ 招 待 講 演

12月13日(日)15:30~16:30(予定)

「量子ビームを用いた高分子材料の創製と評価」

瀬古 典明先生(量子科学技術研究開発機構, 高崎量子応用研究所 先端機能材料研究部, 上席研究員)

​日程・プログラム

全体日程・発表プログラム、UPしました。

(11/26)

 

聴講・発表方法について (詳細は、決まり次第こちらにて掲載します)

​ZOOMに参加する前に、

アプリのダウンロード・バージョンのご確認を

お願いします。

ZOOMの操作方法については、

https://support.zoom.us/hc/ja

ご参照下さい。

(入室方法)

 メールにてご案内しましたZOOM招待アドレスより、ご入室をお願いします。 

●   入室する際は、名前の記入欄に 

  氏 名 (所属) をご記入下さい。       <例>  早稲田 太郎 (早大)

 
お問い合わせ

第63回放射線化学討論会 実行委員会 事務局

〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1

早稲田大学 理工学術院 総合研究所 鷲尾研究室内

e-mail : jsrc2020waseda@gmail.com

 https://jsrc2020waseda.wixsite.com/website-1

©2020 by 早稲田大学 放射線化学討論会 実行委員会 事務局

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now